設立者バーナード・クリッシャーについて

 

1931年ドイツ・フランクフルト生まれ。1962年日本にニューズウィーク誌特派員として来日し、1975年天皇裕仁の単独インタビューを行う。同誌東京支局長。MITメディア・ラボ極東代表等歴任。在日52年。1991年故シアヌーク殿下(元国王・国家元首)からの要請を受け、内戦で荒廃したカンボジアの貧しい人々に教育や健康を与えることにより、国の復興・再建すべく尽力することを決心する。1993年英字新聞「カンボジア・デイリー」とJRFCを設立。現在カンボジア語版も発行している。1996年プノンペンに貧しい人に24時間無償の治療を提供する病院を創設。