英語とコンピュータ

トレーニング・プログラム

 

当 団体のプログラムは、農村部のカンボジアの学生に、インターネットとコンピュータへのアクセスを与え、また、彼らが英語を学ぶことによって、将来の可能性 を広げられるように努めています。英語とコンピュータのトレーニング・プログラムは、当団体の農村部の学校の生徒に日々の学習が用意されています。

こ のプログラムを通じて、村の子供たちがコンピュータとインターネットの使用方法、基本的な英語を学びます。これらの能力をつけることによって、生徒たち は、Eメールを通じてスポンサーと通信できるようになります。農村部の学校で英語とコンピューター・プログラムを開始するには、以下の項目が追加されま す。

 

当団体よって訓練されたフルタイムの英語とコンピュータの教師は、これらのスキルを教えるために派遣されます。教師は教育省から独立して働き、当団体の監督 下にあります。当団体の派遣する教師は、英語とコンピュータの授業を担当し、当団体によって実行されるすべてのプログラムを監視し、速やかに進捗状況や問 題を当団体に報告します。

当団体の教師のすべてはカンボジア人で、英語とコンピュータのスキルを持ち、農村部の貧困層のための学習の機会を 改善する意欲を持っている人たちです。彼らの中には、当団体の援助する孤児院「ニューライフ孤児院」や「フーチャーライト孤児院」で英語とコンピューター スキルの訓練を受けた孤児院出身者もいます。また、カンボジアの大学を卒業した人もいます。教師としての自分のスキルをより高めるために、仕事をしながら 継続的に当団体が実施する研修にも積極的に参加します。

新しい教師として採用された者は、当団体の研修を受け、研修を完了した後、当団体の農村部の学校で教えるために派遣されます。教師が学校に割り当てられた時に、彼らは村に住む家族と一緒に生活します。

コ ンピュータ・英語プログラムの他にも、校庭内での菜園を行う「ビクトリー・ベジタブル・ガーデン・プログラム」、図書館の設置、資格のある学校看護婦の派 遣、女子奨学金プログラム「ガールズ・ビー・アンビシャス」、またブライト・ヒューチャー・キッズプログラムの教育支援のプログラムなどがあります。